女性に潮を吹かせることができたら
今度はもっと刺激の強いプレイを
欲するのが男というものです。

より興奮するプレイをしたがるのが男ですし、
男はなんだかんだ言って
やはり変態だからです。

普通に潮を吹かせることができると
次はあの興奮を味わいたくなります。

そうです。

チンコをマンコに突き刺して
抜いた瞬間に「ブシャッ~!」と噴射して
男の顔にべったりとイヤらしい液がもろに
かかりそうなほどのあの『ハメ潮』ですね。

それには少しテクニックが必要ですが
きちんとトライしていくことによって
ハメ潮をマスターすることができ、

女性に「チンコを刺して潮を吹くなんて淫乱でイヤらしい女だね」

そんな言葉責めで辱めを与えることができるようになります。

少し勇気がいるかもしれませんが
実際に言ってみるとわかるはずです。

女性はセックスの上手な男性から
恥辱を受けることでさらにエロくなって
卑猥になっていくからです。

そして、あなた好みの
『淫乱で卑猥な女に育てる』
ことができます。

あなたの心次第ですが
セフレの関係の出来上がりです。

少し低俗な言い方になってしまいましたね。

『ムード満点なキレイで倖せなセックス』
だけでも女性は満足してくれます

さらにその上にある

『女性のセックス経験の中で史上最高のセックスをした男』

になって、

女の絶頂エクスタシーの記憶に君臨するためには
『女性を高揚させるようなイヤらしく姦す性交』

をすることなんですね。

当サイトのアダルト総合研究所を知って
学んで頂いているあなたには
そんな男性になってほしいと思っています。

少し脱線してしまいましたね。
話を戻します。

実際にどのようにハメて動かせば
Gスポットを刺激できるかというと、

まず正常位の場合はGスポットが女性の腹側、
つまり男性から見て手前の上側に
あるわけですから浅めに挿入して突
き上げるような形で抜き差しします。

下から上に向かって擦るような動きも有効ですね。

さらにクリトリスを触りながら
刺激と興奮を高めるとより効果的です。

できれば女性にクリトリスを触るように促して
女性に自分のクリトリスを弄って
もらった方がいいです。

そうすることで男性が

「自分のマンコを触って喘ぐなんてエロくて凄い興奮するよ!」

と言葉で発することができるので
興奮度と羞恥心がさらに増幅しますし、
快感も倍増するからです。

バックからの挿入で潮を吹かせる時は
ペニスをやや下向きに挿入する
ことが大切になってきます。

ペニスを掴んで女性の腹側にあるGスポットを
なぞるように動かすと良いです。

ねっとりとマン汁が絡みついて
「ズボッ、ズボッ…」と抜き差しすることで
気持ち良くなって奥まで深く挿入したくなる
と思いますがそこは我慢です。

スローセックスで焦らしながら
快楽を脳裏に植えつける…

そんなイメージで「ズボッ、ズボッ…」
とヤルことでうまくいくと思います。

奥まで挿入してしまうとGスポットから
ずれてしまってハメ潮を拝めなくなって
しまうので注意してくださいね。

ハメ潮はチンコがマンコに刺さっている状態で
吹き出してくることは稀でほとんどありません。

チンコを抜いた瞬間に
潮が同時に吹き出してきます。

AVのように「ブシャッ~!」と吹くこともあれば
チョロチョロとオシッコを漏らしたような感じで
吹くこともあります。

ハメ潮も吹き出し方は様々です。

どんな吹き方にしろ、
ハメ潮は絶対に興奮するので、
射精まで女性とのセックスが
さらに盛り上がること間違いないでしょう。

ハメ潮でセックスをもっと楽しんでくださいね。

「ワタシに潮吹き初体験させた男…」
潮吹き完全マスター5ステップ