激しい手マンによるGスポットへの刺激で
「出るぅ~!」と絶頂しながら喘ぎ
「ブシュッー!」っと大量に潮を吹く。

そんな興奮するAVを観たことあると思います。

でも、実際には
”潮を吹く女性とセックスをしたことがある”
という人はほとんどいないようです。

アダルト総合研究所のメンバー(研究員)にも

「実際に今まで潮吹き女性に出会ったことがあるか?」

と、調査してみましたがやはり、

90%以上の男性が潮吹き女性と出会ったことがない

という事でした。

潮吹きへ導くテクニックの上手い下手はありますが
それを考えなくても実際に潮を吹く女性は少ないです。

なので、

「なんでオレはAVのように潮を吹かせられないんだろう…」

と悩む必要はありません。

まず問題として私たち男は

『潮吹きの罠』

に陥っています。

【99%の男が騙されている潮吹きの真相】

アダルトビデオとはセックスの教本ではなく
刺激的なビジュアルで興奮を誘発させ、
オナニーしてもらうことを目的とした
エンターテイメントの一種です。

そんなAVですから潮吹きにも
あるトリックがしかけられていますし
意図的なヤラセがほとんどなんですね。

まず大前提として、AVの潮吹きは
ほとんどがヤラセだと思っておいた方がいいです。

監督、女優、男優、スタッフなどで
撮影前の入念な打ち合わせがあって、
AV女優の事前準備と迫真の演技による
意図的な「大噴射」がほとんどなんです。
しかもその大噴射の正体はオシッコです。

「ブシャッー!」っと大噴射する
今まで見てきた凄い興奮する潮吹きは
疑似潮吹きでしかありません。

潮吹きをする女優によって違いはありますが
まず撮影前に数リットルの水分を補給します。
その後、湯船に入って体を温めたりします。

そうすることによって一気に膀胱に
大量の尿(オシッコ)がおりてくるのだそうです。

撮影時に尿道を男優の手やペニスで塞ぐことで
今にもこぼれ落ちそうなところを塞いでいる
状態のため尿道に強い圧力がかかり、

手やペニスを外した瞬間に
「ブシャッー!」と噴出するのだそうです。

また男性は、

『潮吹きは女性の絶頂の証』

だと思っている方が多いでしょうが、
尿道に裂けるような痛みを味わっているので
多くの女優は気持ちいいと思えることはないようです。

ただ女性の体質や体調によっては
潮吹きシーンの撮影が難しい時もあるそうで、
そんな時は「疑似潮吹き」が行われています。

電マの裏側に細い水の通る管を貼り付け、
男優の手の内側にも管を張り付けて、
監督の合図で女優がイッたふりをしたと
同時にADが水ポンプを動かすのだとか。

また、水を直接膣内に注入し、
男優がタイミングを見計らって膣内から
水を指で掻き出して潮を吹いているよう
に見せる技もあります。

これのおかげで膣内で指を激しく掻き回すような
手マンが潮を吹かせるテクニックと誤解している
男性が多くいる要因になっているのです。

【潮吹きと失禁の違い!】

潮吹きは「女性の射精」というものになります。

失禁は「お漏らし(排尿行為)」ということになります。

まぁ、普通にオシッコですね。

そんな自然摂理な排尿行為のオシッコですが
フェチな男性かドMな男性によっては
女性の潮吹きよりも失禁にたまらなく大興奮します。

さらにそんな男性の中の一部には
「聖水を浴びてみたい…」
と欲望を抱えている人もいますし、

さらに欲望がもっとエスカレートすると
「聖水を飲んでみたい…」
と秘かに懇願する人もいます。

男に生まれてきたからには
”エロへの欲望は自由であり無限大”です。

「美女を辱め失禁させてそのオシッコを…」

そんな欲望を原動力にして、
人生や仕事を頑張れるなら、
それは素晴らしい事だと思います。

ちょっと脱線してしまいました。
話を戻しますね。

オシッコは若干しょっぱくて
色が黄色がかっていますし、
臭いもアンモニア臭がします。

一方で潮吹きは無色透明の無味無臭なので
オシッコと潮の成分の違いは明らかです。

潮吹きはクリトリスやGスポットに刺激を与え、
女性がリラックスしている時に起こりやすいと言われています。

オシッコは性交に関係なく出るもので
生きていく上での生理現象でもあるので
潮とオシッコは成分も出る理由も全く異なります。

必ず女性を「プシュッー!」と吹かせる潮吹き講座