AVなどを観ると

「潮吹きって滅茶苦茶キモチいいんだろうなぁ…」

って思ったことがありませんか?

単純な肉体的刺激の快感だけで考えるならば
クリイキや中イキの方がオーガズムレベルは
ずっと高く、潮吹きよりも快感レベルはずっと上です。

ですが、潮吹きの快感はもっと別な所にあります。

潮吹きの快感の肝はなんと言っても
「羞恥心」と「解放感」
が入り混じっているところです。

ここがポイントです。

スカトロとかではなく、真面目に言うのですが
人間排尿・排泄時に何とも言いようのない
解放感を感じます。

あなたも排尿・排泄時に解放感を感じた
ことがあるのではないでしょうか?

特に漏れそうなのにも関わらず、
中々トイレに行けなくて我慢して我慢し続け、
やっとオシッコやウンコを排泄した時の解放感は
昇天するような快感なのではないでしょうか…?

潮吹きでは、それに手マンによるGスポットへの
刺激による快感が加わり、

羞恥や恥辱といった感情と混じり合いますので
「刺激」と「感情」が絡み合った
『激情エクスタシー』
が、潮吹きにおける本質であり、要素でもあるのです。

※科学的に観る潮吹きの役割

科学的に断定されたわけではありませんし、
これには諸説ありますが
「潮吹きは妊娠を手助けするもためのもの」
という研究があります。

膣内は酸性に保たれているため、
アルカリ性の精子は膣内で死滅してしまいます。

しかし潮はアルカリ性なので、精子を保護する
ための分泌液ではないかという説もあります。

淫らな汁にまみれてみたい…
女性の射精『潮吹き』完全マスターガイド